FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
パンダの死体はよみがえる (ちくま新書)パンダの死体はよみがえる (ちくま新書)
(2005/02/08)
遠藤 秀紀

商品詳細を見る


結構昔に新聞の新刊本紹介のコーナーで見て
読んでみたい本リストに入れていたのを
何年ぶりかに思い出して借りてきました。

純粋に動物好きなものとしては
生きている動物がどのようにして進化を遂げて
今の形になったか、という点に関しては興味深いけれど、
何となくこの文章に相容れないものを感じてしまって
貸し出し延長を申し込んで、
返却日が昨日になるまで読みきれなかった。
私にしてみては珍しいくらい読むのに時間がかかった。
新書なので読むのには時間かからなかったから
要するに、読む気がなかなか起こらなかったってこと。

科学の話なのに小説のような文体も気になったし、
現在の研究に対する国や大学の姿勢批判についてが
結構至るところに書かれていて
ネガティブな側面に目が行き過ぎて本筋を楽しめなかったというか。
でも実際理系の研究者の方には
「あぁ分かる分かる」という話なのかなぁ。

個人的にはあんまり・・・だったのだけれど
レビュー見ると結構評判は良かったので
動物の進化などに興味のある人、
現在の動物解剖学を取り巻く環境に憂えておられる方には
オススメかな。
スポンサーサイト
 | 読書  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://snowice.blog5.fc2.com/tb.php/880-8e2ca51a

プロフィール

ブクログ

クリックで救える命がある。

リンク

カテゴリー

QRコード

カウンター

広告