FC2ブログ
2018 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ご協力お願いします!!  07/25/2008  
私がいつも見ているブログGarden's roomから引用させていただいています。
猫が好きな方、動物が好きな方、大切な人がいる方、
これが自分の大切な人たちが遭った被害だとしたらどうしますか?

以下引用(一部レイアウトが崩れるので変更しています)
***************************************
以下mixiより引用致します。

  WEB署名
  http://www.shomei.tv/project-78.html
  目標署名数 3,000人
  =============

  兵庫県尼崎市猪名川浄水場に隣接する農業公園には、
  人に捨てられた数頭の猫達が以前より暮らしておりました。

  散歩に訪れる周辺住民などが、食料を与えたり、
  不妊手術をしたり、連れ帰ったりしており、
  多くの人との共生のもと、猫達は生き延びていましたが、
  数年前に同浄水場に勤務してきた同警備員は、

  【猫の存在が気にいらない】

  という理由だけで、警戒心を持たない猫に近づき、
  踏み潰すという残酷な方法で恣意的にその命を踏みにじったのです。


  同警備員は、『懲らしめてやろうと思い踏みつけた』と供述し、
  殺意を認めていませんが、
  目撃証言から、体長30センチ以上ある猫を、


  ★★鼻や口から血が噴き出すほどの力で踏み潰した★★

  のです。

  大人の男性が、小さな動物をこれほどの力で踏み潰せば、
  死に至らしめる事は明白であり、
  「殺すつもりはなかった」などという供述は、
  到底信じるに値するものではありません。

  また、動物虐待はDVや放火と同じく、快感を伴うことがあり、
  同警備員が動物虐待を常習的に行っている可能性も否定できません。

  2年ほど前には、同公園入口にて、
  背骨を折る事による死因(尼崎北警察署)とする猫の死体が、
  3日連続で10頭以上放置されるという異常な事案が発生しております。

  たかが猫ごときとして看過する事は、同警備員を増長させる懸念があり、
  更なる動物虐待事件から人間への凶悪犯罪が発生する危険性もあり、
  このような事件が多発する現状、我々住民の安心・安全な生活が脅かされる思いです。

  「動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、
  又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、
  その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない」
  という動物愛護法の基本原則に則し、
  尼崎市では、現在、人間と動物の共生を目指し、
  官民一体となって飼い主のいない猫の不妊手術活動を促進しており、
  その精神は広く浸透しつつある現状です。

  「殺すつもりがなかった」と言えば、
  動物愛護法は逃れられるというような前例となる事のなきよう、
  本件の重大な悪影響を十分御斟酌いただき、住民の平和な市民生活の維持、
  同警備員の再犯防止、模倣犯・愉快犯の追随抑止のために、
  厳正かつ適切な審判をお願い申し上げます。


   ■以下神戸新聞より

  「警備員の男 猫踏み殺す」容疑で書類送検 尼崎東署
   尼崎東署は十日、猫を踏みつけて殺したとして、動物愛護法違反の疑いで、
   伊丹市内の警備員の男(59)を神戸地検尼崎支部に書類送検した。

   調べでは、男は2007年11月17日午後3時ごろ、
   尼崎市田能5の猪名川浄水場敷地内で体調約30センチの猫を踏みつけ、殺した疑い。

   猫の鳴き声に気付いた通行人の女性が110番した。
 
   男は当時、この浄水場の警備員として勤務。場内には
   四、五匹の猫がすみついていたらしく、
   「いつもふんをするので、懲らしめてやろうと思い踏みつけた。
    殺そうとしたわけではない」などと供述しているという。」

 

   * * * *



  野良猫というのは、人間が餌をやろうとしても警戒してなかなか近寄ってこないものです。
  しかし、もともと飼われていた猫というのは人間を多少なりとも信用していますから、
  こういう悪意を持った人間に簡単に虐待されてしまいます。

  この男は、「猫の存在が気に入らない」と言っても、
  こうして人間を信頼してなついてくるような猫に、
  非道な虐待をし、鼻や口から血が噴き出すほどの力で踏み潰すという非道な行為は、
  許しておけるのでしょうか。

  同じ生命として、人間としてのモラルを問いたいところです。
  

  =============




  以下、こちらより転載いたしました。
  http://ww3.tiki.ne.jp/~momo/nekofumikoroshi/index.html




  ★ 緊急のお知らせとお願い 
  【 警備員による "猫" 踏み潰し殺害事件】
  兵庫県 尼崎市

  ※ 嘆願書へご署名をお願い致します

  体長30センチの猫を、殺意無しに一撃で踏み潰して殺せるでしょうか
  警備員(ガードマン)の靴の先から頭が、踵から尻尾が出ていたそうです。
  その「踏み潰しの瞬間」を、犬と散歩中の主婦が目撃しました。

  主婦は現場から警察に通報し、警察は現場の生々しい写真を撮り、
  双方から事情聴取をしました。
  しかしこのままでは、「誤って踏んでしまった」という警備員の主張が通って、
  不問にされかねません。

  この警備員の所為は、
  明らかに動物愛護管理法違反(法44条1項。愛護動物をみだりに殺す罪)
  に該当する犯罪です。
  この惨状を目撃した主婦は、今も猫の姿が脳裏を離れず、
  助けてやれなかった自分を責め、勇敢にも告発に踏み切る決意をしたのです。

  主婦は普通の、善良な一般市民に過ぎません。
  私達は主婦を支援し、この行為を許さぬ意思を表明するために、
  厳罰に処することを求める嘆願書を検察庁へ提出することに致しました。

  ぜひ皆様のお力添えをお願い致します。

  ご賛同下さる方は、嘆願書へご署名を、宜しくお願い致します。

  下記の専用「署名用紙」をダウンロードならびにプリントアウトして下さい。
  ・嘆願書
  http://ww3.tiki.ne.jp/~momo/nekofumikoroshi/nekofumigoroshi.pdf
  (もちろん独自の自作嘆願書でも結構です。)

  ■送り先:〒661-0026
  兵庫県尼崎市水堂町3丁目2番28号
  神戸地方検察庁 尼崎支部御中

  (7月末か8月初旬には締め切らせていただくことになりそうなので
   もうしばらくご尽力お願いいたします。)

  そして「氏名」「住所」ならびに「捺印」をして頂いたら
  「神戸地方検察庁尼崎支部」へ郵送して下さい。
  どうぞ、宜しくお願い申し上げます。 
  http://ww3.tiki.ne.jp/~momo/nekofumikoroshi/index.html

  ■WEB署名
  http://www.shomei.tv/project-78.html

***************************************


命を粗末にする行為に重い・軽いはあるのでしょうか。
上記のブログのyoshikaさんはこのように続けてらっしゃいました。


***************************************

  うちのネロ(yoshikaさんの飼ってらっしゃる猫)
  は女の子だけど骨も筋肉もしっかりしてて、
  かなり引き締まったいい体をしてる。

  もし、彼女が絶命するまで踏むと考えたら・・・・・・、
  誤って踏んで殺してしまったなんてことは虚言だとすぐにわかる。

  どうして純粋な子達が殺されなければならないの?
  今回のネコ達は、
  人を信用して近寄ったばっかりに殺されてしまった。


  もしそれが自分の愛するネコだったら?
  犬だったら?
  子供だったら?
  恋人だったら?

***************************************

私も昔犬を預かっていたり、動物園の飼育係になりたかったくらい
動物が大好きです。
家の事情で飼えませんが、今も犬や猫を飼いたいです。
人を信頼している動物たちにこんなに酷いことをする人間がいるんです。
うちの中学校のグラウンドでも猫の首が埋まっていたことがありました。
猟奇殺人が多発していた時期だったので、非常に怖い思いをしました。
周辺の住民の方は今も犯人が特定出来る状態で
野放しにされている状況です。
もしこの男の矛先が自分の子どもに向かったとしたら?
恋人、友だち、家族に向かったとしたら?

 「殺すつもりがなかった」と言えば、
動物愛護法は逃れられるなんてことになったら
虐待行為がエスカレートする危険性もあります。

もしこの事件に対して同様の思いを持った方がいらっしゃったら
WEB署名も出来ますので、ご協力お願いします。

 ◆WEB署名  
http://www.shomei.tv/project-78.html
スポンサーサイト
 | お知らせ  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑

  ありがとうございます!!
  今、各所で署名活動が行われている中
  こうやって広めて下さる事、
  本当に心強いです。

  これをきっかけにこの事件を知った人、
  署名をしなくても「犯罪」と認識出来た人、
  大切な家族を思い出した人、
  たくさんいらっしゃると思います。

  そういう第一歩が本当に大切なんです。

  まずは知ること、それが彼らを救う第一歩です。
  本当に本当にありがとうございます!

  
  
yoshika
07/25/2008 Fri URL [ Edit ]
>yoshikaさん
コメントありがとうございます。

こちらのブログにはコメントが今のところついていませんが、
mixi日記の方に何件か読んだ人からコメントをもらいました。
署名したよとコメントくださった方もいました。
ちょっとでも事件のことを知ってもらうきっかけになってよかったと思います。

私自身もこの事件に少しでも触れて
色々考えさせられることがありました。
yoshikaさんのブログを読んでいなければ
知ることが出来なかったと思います。
こちらこそ、ありがとうございます。

空に還ってしまった猫たちが救われるように
祈りたいと思います。
*yuca*
07/25/2008 Fri URL [ Edit ]
Secret




TrackBack URL
→http://snowice.blog5.fc2.com/tb.php/884-67a3c58c

プロフィール

ブクログ

クリックで救える命がある。

リンク

カテゴリー

QRコード

カウンター

広告