FC2ブログ
2018 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
  09/04/2008  
女の業はおそろしや。


『からくりからくさ』梨木香歩
からくりからくさ (新潮文庫)からくりからくさ (新潮文庫)
(2001/12)
梨木 香歩

商品詳細を見る

マイミク・はるりーぬさんにオススメしてもらった本。
梨木さんの本には植物がよく出てきますね。
お好きなのでしょうか?
あと日本家屋。
どっちも私大好きです♪

久々に結構分厚い本だったので時間がかかりました。
といっても、今日返却しなきゃならなかったので
昨日の晩読み出して、さっき読み終わりました。
4時間強、くらいかかったかな。
100ページ1時間くらいが私の読書ペースのようです。
もうちょっと早く読めるようになれたらなぁ。

話は織物や染織などの手仕事を好む女性4人と1体の人形を取り巻くお話。
人形で日本家屋の話だとホラーっぽい感じがするのは何でだろ・・・・
ホラーではありませんが、ちょっと不思議なお話。
この本を読んでいて、機織には女の哀歓が込められている、
生活の空気を織り込んでいるという考え方に納得してしまいました。
今服飾関係のゼミにいるから、織物や染織も少し調べてたりしたので
そういう面からも面白かったです。
女4人の人間関係で恋愛が絡んでくるとしたら
もうそこには修羅場が予想されますが
そこの女の業を上手く描きつつ、
どろどろしすぎていなかったのが良いと思いました。
やーでも読んでる最中は○○が☐☐を殺してしまうんではないかと
ひやひやしましたw
こういう人間ドラマみたいなのが出てくる本って
案外今まで読んだことがなかったので新鮮でした。

今これの後に出た『りかさん』も読んでいるので
こっちも読んだら『からくり・・・』の伏線が生きてくるかなと
楽しみにしています♪
ただ・・・こっちも今日返却なんだよねorz
もっと早く読めよ、私orz



これから研究室にこもって中間発表の梗概作ります。
6月くらいから全然研究進んでなくてorzだ。
がんばろー。

と、思ってたらゼミの先生がやってきて、モデムとケーブルの交換をしていかれました。
10分ほど部屋の間にある壁の穴からケーブル通すのに苦戦してましたw
何とか無事に作業が終わってよかったにこ
スポンサーサイト
 | 読書  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://snowice.blog5.fc2.com/tb.php/913-83a07da5

プロフィール

ブクログ

クリックで救える命がある。

リンク

カテゴリー

QRコード

カウンター

広告