FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
さっきやっと今年の学祭の日程が分かりました。
今年も土日・・・。
日曜日に打ち上げやったりするんだから
月曜日の授業の出席率がた落ちになるのに・・・。
去年必修の授業に出られませんでした☆えへ☆
もし来てやろうという心優しい方がいらっしゃったら
予定空けておいてください!
ただし、現段階では出演出来るかどうかも
どっちの日に出るかも決まっておりません(爆)
出来たら両日出たいなーでもバンドまだ1つしか決まってないなー(笑)
最後の学祭なので良かったら是非。



今日はやたら本を読む日でした。
返却のために焦って読んだとも言う。

『りかさん』梨木香歩
りかさん (新潮文庫)りかさん (新潮文庫)
(2003/06)
梨木 香歩

商品詳細を見る

昼間書いた『からくりからくさ』の続編。
続編と言いつつも、時間軸としては過去になるのですが。
子どものころのようこ(からくりからくさの主人公)が
非常に子どもらしくもあり、大人でもあるなというのが
印象深かったです。
そして人形がやっぱり恐い・・・。
解説には「人形が恐くない」というコメントがあったのに
やっぱり恐い印象を持ちました(^ω^;)
多分、想像した状態がすでに私の中で
ホラーになってしまっていたのが原因かと。
何でかなぁ、人形好きだったのに。
表題作の他にもう一本書き下ろしで
『ミケルの庭』という話も入っていました。
そっちはからくりからくさの数年後の話になるのですが
こっちは女の業を更に濃く感じました。
女って恐いな・・・。
この人間関係に似た関係が身近で築かれているので
非常に恐い。
本当に、恐い。
無意識であっても本能として女の執念や怨念っていうのは
おどろおどろしく、哀しいものなんだなと思います。
私が紀久(きく)の立場だったらもっとえげつなく
恐ろしいことをするような気がする。
あなおそろしや。



実は今もまた一冊軽めの本を読んでいます。
読書しすぎてMHが進みませんorz
両方やりたい。。。
一日24時間じゃ足りない!!
12時間一日に読書に費やせたら
1200ページくらいは読めそうなんだけど
夏休みどこかのタイミングでやってみようかな・・・
きっと卒論の壁に阻まれて断念するけど。
スポンサーサイト
 | 読書  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://snowice.blog5.fc2.com/tb.php/914-04f70d6d

プロフィール

ブクログ

クリックで救える命がある。

リンク

カテゴリー

QRコード

カウンター

広告