FC2ブログ
2018 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
火照る  09/20/2008  
今日は顔が火照って仕方ない気がする。
熱はもうないのになー。


病み上がりなので、今日は一日家に篭もって読書してました。
久々に4冊も一気に読んだから頭がボーっとする手書き風シリーズ汗2
メガネで読書し続けたら何となく見えにくいのは気のせい?
すごく長いので、ご注意下さい。



『スッキリ!たった5分で余分なものをそぎ落とす方法』上大岡トメ
スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法
(2005/11)
上大岡 トメ

商品詳細を見る

多分、表紙を見たら知ってる人いると思います。
色んな方法でスッキリするヒントが載っています。
コレの前に出てた『キッパリ!』を持っていて
その本に載っていた方法は結構事あるごとにやってみたりしてました。
結構やろうと思った瞬間に実践できることも載っているので
スッキリしたい人はやってみたら良いかも♪
この本を読んだのが昼イチで、
まだ体が本調子じゃなかったので
体を動かすには至ってませんが
今なら元気出てきたので出来そうなところからやってみようかな♪
とりあえず「散らかっているものは、とりあえず拾う」から!www



『空中ブランコ』奥田英朗
空中ブランコ空中ブランコ
(2004/04/24)
奥田 英朗

商品詳細を見る

今更感たっぷりですが、気にせず読みましたw
図書館で本を借りて読むのに慣れると、
良く売れてる本、人気の本は順番が回ってくるのがすごく遅いので
必然的に読むのが遅くなるもの。
なので、敢えて人が読んでる時期には読みません。
で、ほとぼりが冷めた頃に読む。
この本は大学の図書館で借りたからあんまり関係ないけど。
直木賞の本すらない気がするよ、うちの大学図書館・・・。

読む前に何の予備知識も入れてなかったので
短編集だって知ったのは目次を見てから。
予想以上に面白かったです。
人は多かれ少なかれ、プライドを持っているし
今まで誇りを持ってきた部分に自信を持てなくなると
すごく狼狽する。
他人から見てそれがどんなに小さなことでも。
「そんなくらいで」と思うことでも
本人にはこの世の終わりくらいに深刻だったりするものです。
そういう自分の矜持を保てなくなる状態に追い込まれた人々が
代わる代わるとある精神科に通っているお話。
そこの医者がこれまた曲者で。
5歳児の子どもがそのまま医者になった感じ。
が、私の頭の中ではスラダンの安西先生がwwww
ちなみに私スラムダンク読んだことがありません(あれ?)
スポーツと一番縁遠いところを歩んできてしまったんで
ちっとも縁がなくて(^ω^;)
いつか読みたいと思いつつ今に至る。
・・・横道に逸れました。
何となく肩の力が抜ける話が多かったです。
個人的にはセクシーナースのマユミちゃんが好きです。
あの擦れた感じがwww



『夜のピクニック』恩田陸
夜のピクニック夜のピクニック
(2004/07/31)
恩田 陸

商品詳細を見る

これまた旬を逃した感たっぷりの本。
これを読んでいる間中、卒業した高校のマラソン大会を
思い出していました。
うちの母校では毎年冬、女子15キロ、男子20キロ(22キロだっけ?)
のマラソン大会をやっていました。
マラソン大会なのに、途中で山を越えるという・・・。
山は流石に運動部の子くらいしか走れないのでみんなで競歩になるのですが。
それに近いものを感じました。
高校生の頃ってあんなだったなぁとか思い出しながら。
最も、私はありていに言えば大学デビューなので
高校生の頃は地味でコレと言って
高校生らしくない高校生だった気がするけど。
今も全然垢抜けないけどさ。
読んでみて、こんなに重い話が詰まってたのかとびっくり。
単に青春物語じゃなかったのね。
結構長い本なんですが、一気に読みました。
2人いるメインの主人公のうち、融(とおる)の方に
感情移入しがちだったかも。
あ。
最初に「とおる」とルビがふってあったのに
最後まで「ゆう」と読み続けてしまっていたことに今気がついた・・・。
自分の根底にあるのが暗いネガティブな部分なんだなぁと再認識。
でもラストは爽快。
不可能と思えたゴールに辿り着けたときの達成感と充足感は
何にも代えがたいですね。
この物語の主人公たちは物理的なゴール以上の
精神的な充実感を持ってゴールしたな、というので爽快感も倍増。
・・・実際に自分がマラソン大会でゴールした時には
わき腹が痛すぎてそれどころじゃなかったけどwwww
今となっては良い思い出です。
そう思うと大学って、最後の学生らしい行事って学祭かなって思ったら
早すぎだなぁと思うのです。
実際はその後に卒論提出だとか、発表だとか、
追いコン(サークルの追い出しコンパ)とかあるんだけれど、
学校が関わって、学生が主体になって、
ってのは学祭が最後の気がします。
あぁぁぁぁもうすぐ学祭やん。
最後の学祭ですやん。
既に切ない。
がんばろ!!ライブ出るぞ!!
途中から感想文じゃなくなっててすみません。。。



『14歳』千原ジュニア
14歳 (MouRa)14歳 (MouRa)
(2007/01/13)
千原 ジュニア

商品詳細を見る

これも今更ですが。
自伝的エッセイということもあって
ヒリヒリした部分にドキッとしました。
人と同じことができないだけ、という部分に。
結構多いんじゃないかなと思う、こういう人。
現に私の周りにはうようよと。
自分で選んでるのか、必然的にそうなっているのか解んないけど。
最後の方に出てくる、
「戦うべき場所を人より少し早く見つけることができただけなんだ。
 目の前にたくさんの穴があいている。みんなその穴に指をつっこむ。
 そのたくさんの穴の中にたった一つだけ向うに貫通している穴がある。
 みんなその穴を探して指をつっこむ。
 僕はたまたまそれが一つ目だったんだ。
 運よく一つ目が貫通していたんだ。
 僕は今までそれを探すために部屋にカギをかけていたんだ。」
という部分をたくさんの人に考えて欲しいと思う。
自分がその貫通した穴に辿りつけた、つけるのはいつだろうって。
何となく生きるんじゃなくて、
そこに自分の意思で辿りつけているのかって。
その穴はどういう意味を持っているのかって。
覚悟が出来て自覚が出来た先の夢や未来ほど
実現できる目標ってないんじゃないかな。
何か元気が出ました。




木曜日の夕方に大熱を久々に出しました。
や、体温計で計ってなかったから正確には判んないけど
多分38.5℃くらいじゃない?と言われました。
ほんまかいな。
体がだるくて、木曜日の晩も翌朝もろくにご飯食べられませんでした。
金曜日の昼に何とかおかゆ完食。
数時間一人で過ごさないといけなくて、
一人暮らしの人はいつもさぞかし心細いんだろうなと思いました。
実家の一人と、そうでないところで一人なのは全然違う。
誰かが帰ってくる家と、そうでない家、というべきか。
昨日の夕方病院に行ったものの、風邪でもないし
結局理由は良くわからず。
抗生物質貰って飲んで、今は割と元気です。
熱も平熱よりはちょっと高めな気がするけど、
どうってことない範囲だし。
少し貧血気味かなってくらい。
どっかに今までの無理とかが溜まってたんだろうな。
4連勤する前から微熱は続いてたし。
バイトが休みの日でよかった。
生デのみんなごめんね、次は是非!
今は読書のしすぎで背中が凝って仕方ないですwww
健康って大事だなって本当に感じました。


あ。
さっきイャンクック先生倒しました♪
モンハンやってる人以外にはちっとも通じないけどwww
スポンサーサイト
 | 読書  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://snowice.blog5.fc2.com/tb.php/923-9a15e607

プロフィール

ブクログ

クリックで救える命がある。

リンク

カテゴリー

QRコード

カウンター

広告